分析と妄想

分析と妄想

タロット知識と読書と生活改善みたいな

Ⅳ 皇帝 :タロットカード 大アルカナの女オタ的解釈

4を冠した皇帝

皇帝は言うまでもなく人間の中では最大に権力のある存在で、かつ女帝のペア、「最強の父性」を示す存在である。

 

数秘術で「4」は四大元素とか四則演算とか春夏秋冬とか、とにかく「4」はいろんなもののベースとなる数字と考えられていて、そう簡単には崩れない安定したものという意味もあって、転じて最高権力者とかそういう意味もあるんだとか。とても皇帝。

 図像から見る父性、リーダーとしての皇帝

f:id:imakomemo:20180421193336j:plain

 

絵柄を見ると、ちょっと口紅が謎に濃いんじゃない?という壮年男性が描かれている。白いひげもながく、多くの経験を経てきたこともうかがえる。

小アルカナにも王様は4人いるけど、もう王様じゃなくて皇帝。トップ。

一見ローブをまとっているけれど下には全身甲冑を着こんでいる。石でできた堅牢な玉座は羊がかたどられていて、黄道十二宮では羊はリーダーシップとか統率とかを表す星座。石の玉座、石ってなあ。他の玉座は貴金属や宝石が飾られていたりふかふかしたりしているのに、もう、石オンリー。最高権力者ゆえの虚飾と装飾の不要さ?

玉座にいるにもかかわらず甲冑着こんでる。たぶん今も戦時中なんだろう。植物も一つも描かれていない。

左手に持ってるのは生と死を表すエジプト十字の「アンク」で、国民の生殺与奪を握っているって意味かもしれない。タロットは発祥がエジプトらしくて、エジプトモチーフは今後もちょいちょい出てくる。ていうか皇帝と女帝はもともとオシリスとイリスという説もある。

アンクといえばスーパーダンガンロンパで主人公の日向創くんが胸につけていましたね!あれどういう意味だったんでしょうね!校章でもないのにね!

 

背後は切り立った断崖みたいな山と、少しだけ流れている川。ふかふかな椅子とやわらかいドレス、豊かな森、滝、小麦な女帝とは完全に逆、がっちがちである。そんな女帝を頼っているから目線が少し左にむいているのかもしれないし、周囲を警戒しているのかもしれない。マルセイユ版だとこの2枚は見つめあっている。

 

まとめと予告

仕事系の占いだと社長を表す存在として出てくることが多くて、家庭の悩みだと父親として出てくるかんじ。女帝が包容力なら皇帝は最高権力者の決断力、みたいな。

なおマジカルドロップだと逆にオカマキャラだったりする。口紅赤いからかなあ。

次は5、法王。