分析と妄想

分析と妄想

タロット知識と読書と生活改善みたいな

ネットスーパーを使ってみた

昨年からエレベーターなし4Fに住んでいる。
自炊を続けるには4Fがネックになる…と思っていたがそうでもない。
なぜなら売り場にいるときは階段のことを忘れているから。
マンションの入り口まで来て「やべえな」と気づく。

しかしまあ転居前にネットスーパーをいくつか検討してはいた。

で、今回階段は関係なくスーパーに行く頻度を減らしてどかっと買いたいのでネットスーパーでお買い物をしてみた。

 

イオン ネットスーパー

f:id:imakomemo:20180402135529j:plain

まずはイオン。ネットスーパーといえばイオン。トップバリューもいいのが多いし。

→10分後に挫折。

デメリット

・検索が使いにくすぎる

・カートの中身が遷移後でないと見えない

・生鮮品が少ない。そのうえ国産肉しか置いておらず全体的に高い

 

西友 ネットスーパー

f:id:imakomemo:20180402135543j:plain

つぎに西友。結果からいうと今回こちらを導入したし今後も使いそう。さすがウォルマート系列、イオンのあとだとUIが全然違う。使いやすいし探しやすい。

以下メリットデメリット。

 

メリット

・「カートを見る」で中身が写真つきで展開され、数の増減もそこで可能。

・輸入肉も多くそれなりの値段になる。

・アメリカ産豚肉450gを注文したところ品切れにつき国産牛肉750gがやってきた。もちろん支払額据え置き。ラッキー。ネットスーパーだとそこそこあることみたい。

 

デメリット

・野菜はスーパーで直接買えばものによっては2/3くらいになりそう…馬鹿高くはないが定価販売みたいな扱いなので、「その日に安いもの」が反映されにくく、結果割高感のある印象になる。

・送料無料の上限が高い(6000円)。送料は300円だからわりきってもいいのかも?

・配送時間帯選択が土日だと埋まりやすいっぽいかんじ。早めに発注したほうがよさげかも。

 

f:id:imakomemo:20180402140432j:plain

カートアイコンにカーソルもってくと中身が見える

 

今回購入したのは西友の送料無料範囲となる6000円。わりと膨大な野菜と肉がやってきたのでひととおり下処理して、できるものは片っ端から冷凍。十日ほどは過ごせる計算なんだけども様子見。

一部生理用品だとか全粒粉だとかの取り扱いがないので併用は必要だろうけど、玄関先に現れた配達員の持ってきた量をみて「あ、これ一度に自分で買うのは無理だわ」となる感じだったので、それなりに活用していきたい。