分析と妄想

分析と妄想

タロット知識と読書と生活改善みたいな

タロットカードは手のひらサイズで

日本人の女性の手には、オリジナルサイズは手にあまる。

 ということで長いことミニサイズを愛用してきた。花札と同じくらいの大きさ。

 

タロットは74枚をカットしたり、スプレッドで5枚も6枚も広げたりするので小さいサイズのほうが扱いやすい。逆に人前で占うときは大きめのほうがいいらしいけど。

ただ、使い込むうちに印刷の粗さ、裏面のしまむら産トランクス柄のような模様が気になってきたので(シャッフルするときにこのトランクス柄を多く目にするし)、ちょっとバージョンアップした。

ライダー版すべてに絵柄をつけた第一人者、パメラさんのオリジナルに近づけて印刷しているというこちらである。

 

ミニ版は厚紙ケースだったので少しずつ痛んで繊維がほどけてきていたりが気になっていた。缶入りは持ち歩きも安心。印刷も微妙な色合いがきれいだし裏面の模様も良い。

サイズはトランプくらいでミニより一回り大きい。机にものがおおくて狭いときはついミニを使ってしまうが、ご家庭の許容範囲ってこのサイズなんじゃないかなと思う。

 

 

メルヘンめなタロットカードはトランプサイズなことが多くて、これは子供の手にも合うようにしてるんじゃないかな。キキララタロットとかマカロンタロットとか。流通と価格の問題もありそうだけども。