分析と妄想

分析と妄想

タロット知識と読書と生活改善みたいな

乾燥機付き洗濯機は買ったほうがいい

昨年末の転居をきっかけに、洗濯機を買い替えた。
買い替え前は6年くらい使っており、特に壊れてはいなかったものの、転居先はエレベーターなし4Fのためコインランドリーの常用が己に期待できなかったためである。

・猫を飼う予定だったので頻繁にベランダを開けられない
・猫は屋内干しだと惨事が頻発しそう
・そういや花粉症の気があるので屋内で乾燥させたい

というニーズのもと思い切った。パソコン以外のこんな高価な家電は初めてだったかもしれない。

 

しかし、買って、よかった。とてもよかった。
「洗濯物を干す」という手間が永遠に消えたのはうれしい。

考えてもみてほしい、水を吸った布のかたまり数キロを運搬し、そこそこ気をつかいつつ干す。数時間後にそれをふたたび部屋へ運び入れる。干している間に雨でも降ればやりなおし、ニット製品は干し方にも気を使わなければならない。
これを週に2度としても一か月間でどれほどの時間を消耗するだろうか。仕事帰りの取り込みがめんどくてそのまま放置して夜露を吸ったり翌朝の雨にやられたりしたことが何度あったか。 

 

洗濯物を詰め込みすぎると若干生乾きにはなるが容量用法を守ればきれいにふわふわにしてくれる。なかでも感動したのだが、タオルなどは外で干すよりもふんわりする。

先人は「一人暮らしこそ乾燥機つき洗濯機を」と言った。本当だった。乾燥機なしの数倍の値段だが知ったことか、週に2度としても一か月間でどれほどの時間を(以下略)。まさに生活を楽にしてくれる家電だった。

 

おなじ考えで食器乾燥機も購入した。こちらも役にたっている。食器を拭く、というのはすべての人類にとって無駄な時間ではないだろうか。こちらのモデルは冷蔵庫の上に乗るお手軽価格だ。プラモデルをやる人々にも塗装用ブースとして好評なモデルだ。

 

つぎはロボット掃除機だな。