分析と妄想

分析と妄想

タロット知識と読書と生活改善みたいな

特撮ヒーローを視聴し続けられない理由がようやくわかった

dアニメストアで「疾風!アイアンリーガー」を視聴開始した。

もともと島本和彦好きなのでいずれは観たほうがいいだろうとか周囲からもたぶん好きだとか言われていたものの「そのうち見る」の棚にずっといた。

37インチテレビとfirestickの組み合わせは偉大である。

 

で、アイアンリーガーである。面白い、次から次へとぐいぐい観られる。

さすがアミノテツロー、放映後25年経過とは思えない鮮度、声優みんなわかる、茶風林メインキャラなのにモブおっさんの声あてすぎ、当時の横山智佐は付き合いたいオタクたくさんいたんだろうなあ広井王子やばかったんだろうな堀川亮って浪川大輔に通じるものあるな、などと思いつつタイトルである。

 

私の周囲には特撮オタクが少なくない。そのためほとんど特撮視聴の経験はないもののここ十年くらいのニチアサ特撮の概要をだいたい知っている。あらすじや展開、キャラクターを聞いても面白そうだと思う、実際3話くらいまではわくわくしながら観る、ただ8話あたりでもう見続けられなくなってしまう。唯一感想した特撮はアキバレンジャーのみだ。

 

この理由をずっと考えていた。面白そうな、惚れこめそうな物語が横たわっているのに毎回8話が限界なのだ。

実写作品を視聴できる許容量の限界か?と当初は思った。青春期をアニメとゲームで過ごしてきたから実写俳優と非声優の声帯に耐えられない?と。

しかしこれは「電王も8話で限界だったんならそこじゃない、あれはほとんどアニメ」という識者の見解を得た。

 

「54話が長すぎるんじゃないか」というのが次に受けた指摘である。そうかもしれない、昨今のアニメは1クール2クールである。序盤の展開がぬるいせい? いやそれならGガンダムをずっと見続けてずっと楽しかったあの体験と今のアイアンリーガーの面白さの理由がつかない。

 

で、そういやGガンダムもよかったんだよな…あれも序盤からぐいぐいいったな…とか思い至った。

 

この2作はシリーズ構成がとにかくよかった。(アイアンリーガーははぐれリーガー編のなかであるが)

Gガンダムで言えば全54話が美しく「〇〇編」と分割できる構成になっている。ざっくり4つ、その4つが見事な起承転結の構成を見せている。そして起ひとつで見事にメインシナリオが展開して完結している。全54話だが12話の1期、2期、3期、4期なのだ。6話あまる?まああいだあいだに総集編回はさむとか前後編展開するとかまあそんなとこで。

 

たのしく12話を見たところで次のシリーズに展開する。アイアンリーガーも54話かけてリーグ優勝するではなく、それ自体は第一シーズンで済ませて第二シーズンはまさかの世直し旅展開である。

そしてメインシナリオをきっちり進行させながらその中でキャラクターを引き立てていく。いわゆるお当番回でもメインシナリオはきちんと進める。

 

特撮8話脱落の理由がここでわかった。

特撮ヒーローはメインターゲットが男児に向いている以上、序盤で「キャラクターの紹介回」複数が必須なのだ。

最初の2話、あるいは3話では導入展開を行う。これはいい、どの作品でもだいたいものすごく面白い。問題はその後、「さて赤はこういう人ですよ」「青はこうです」「緑はこう」「黄色はこう」「ピンクはこう」「そんな赤だけど実は黄色といるときは」「緑と青が二人でいるときは」のような説明回が追加戦士加入まで続く。

だいたいこの、キャラクター観と関係性の説明で2か月。敵組織や対立の背景の説明で3か月弱。

 

これだ、と思った。

この、関係性説明回の間はメインシナリオがほとんど展開しない。忍たま的なキャラどうしわちゃわちゃがずっと続く。

この間に、メカが動くのが好きとかスーアクがアクションしてるのが好きとか推し声優が出てるとかそういった別の訴求ポイントにひっかからない、物語が観たい人間は脱落していくのではないだろうか。

 

で、追加戦士がはいったらぐいぐい展開していくかというとプリキュアそこそこ見た経験だとたぶんそうでもなくて、やっぱり27話前後で一度山場を迎えてクリスマス前から決戦にたたみかけていくまではやはりメインシナリオと舞台設定は動かない気がする。

これはロケ地や舞台設定を変えやすいアニメとそうはいかない実写作品の壁なのかもしれない…と思ったけどプリキュアも1年ずっと同じ町か。アイカツ無印はやはりスターライト学園を舞台にしつつ一年間を通してメリハリある「〇〇編」とつけられる構成になってた気がするし…

 

まとめ。

・ニチアサ特撮は児童むけであるため、メインシナリオを展開させにくい

・そのためか?児童になじんでもらうためか?物語というより、二次創作的なキャラどうしのエピソード回こそが主菜になりがち

・そのうえ変身バンク、必殺技、戦闘などの縛りがあるため本当にメインシナリオが展開しづらい(平成ライダーは前後編展開にすることで少し緩和?)

・メカ、必殺技、バトルそのものを楽しめないとつらい

 

ついったのタイムラインに流れてくるのはメインシナリオの展開時だもんなあ…ハイライトだけが流れてきてるんだよな…